寺戸歯科クリニック

世田谷区駒沢の歯科,小児歯科,審美歯科 寺戸歯科クリニック

〒154-0012 東京都世田谷区駒沢4-19-13 ヴェルデール駒沢203
TEL 03-5486-8211

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

セラミックインレー

金属の詰め物を白い歯へ


笑っている写真を見た時に、口元が「キラッ」とひかりがっかりしたことはありませんか?

金属の詰め物(インレー)も、今では白い詰め物にすることができます。
数年前までは材質の劣ったものしかなく、あまり良い治療ができませんでしたが、最近は良い材料ができたため部分的な詰め物でも精度の高い審美的な治療が可能となりました。

 

インレーとは (保険治療)

インレーとは奥歯の噛む面(咬合面)などに虫歯が限局している場合に限り、虫歯の部分を削り取り、歯の型を取って金属の人工物を
セメントで装着する方法です。

一般的には「詰め物」と言われています。

奥歯の場合、噛む力が強く加わるため保険治療ではインレー(金属の詰め物)で治療されますが、金属のインレーは「審美性が良くない」「アレルギーの心配がある」などの欠点があります。

 

セラミックインレーとは (自費治療)

それら(金属インレー)の欠点をカバーする素材として、セラミック(陶材)で作られた「詰め物」がセラミックインレーです。

セラミックインレーは、保険が適用されませんので自費治療になりますが、変色しにくく、審美性に優れた治療です。

一昔前は、すぐ割れてしまうなど色々な不具合がありましたが、最近セラミックの強度などが向上し、インレーを金属ではなくセラミックで行うことが安心して出来るようになりました。

また、それに合わせて接着材料も信頼性の高いものが開発されています。

「金属の詰め物が気になって人前で笑えない」「写真を見ると口元の銀歯が見えてがっかりする」などの理由で、金属の詰め物をセラミックインレーに交換される方も増えております。

銀歯をセラミックインレーへ交換することで口元が綺麗になり自信をもって笑えるようになります。



 

セラミックインレーの長所と短所 

<セラミックインレーの長所> 
・ 金属を使用しないため白くきれいな歯に仕上がる
・ 水分などを吸収しないため変色の心配がない
・ 金属アレルギーのある患者さんでも安心して使える

<セラミックインレーの短所>
・ 強い力が加わった時に割れることがある
・ 保険適用外のため自費診療(高額)となる

<費用>
治療する歯の大きさ(大臼歯・小臼歯)とセラミックインレーの大きさによって費用が異なります。

¥ 37.000 ~ 52.000

※ ホワイトニングをお考えの方は、セラミックインレーの前にホワイトニングを行い、白くなった歯の色合いに合せてセラミック
    インレーの治療を行った方がより綺麗に仕上がります。